MENU

制作フローFLOW

TOP > 雑貨OEM/ODM > 制作フロー

お打合せの際にヒアリングした内容を社内にて吟味し、企画概要とデザインを制作しご提案させて頂きます。生産、納品完了までご安心頂ける工程フローで親切且つ迅速にご対応させて頂きます。

01
FLOW

お問い合わせ/ヒアリング

お問い合わせ頂いた案件には専任担当者が商品コンセプト、ご予算、生産ロットなどのご要望をお伺いします。お電話、メール等でお気軽になんなりとご相談下さい。
02
FLOW
企画概要とデザインのご提案
豊富な事例実績を参考にお客様のご要望に沿った商品イメージ、進行方法を速やかにご提案させて頂きます。予定生産工場概要書、概略スケジュールなどもご提示させて頂き納品までの生産計画をご確認頂きます。(この段階でリスク分析のご説明をさせて頂きます)
03
FLOW

お見積り/サンプル製作

具体的な商品仕様や素材の決定後、お見積り書をご提示させて頂きます。
その後T1(トライ1)サンプル製作をスタートし、この段階でお客様の品質基準や安全試験基準を確認させて頂きます。
04
FLOW

サンプルご承認/本契約

T1サンプルからサイズや仕様等の修正が発生した場合、再度仕様書を作成しT2サンプル製作へと進行します。修正完了しサンプルのご承認を頂いた段階で本契約を締結し、正式にご発注を頂きます。
05
FLOW

本生産/検品/納品

ご発注後、材料、資材の手配を開始し、最短で3週間程度で工場出荷となります。
本生産開始時には規則通りの管理で生産が進行していきます。(※IQC PQCにて管理進行)
徹底した工場検品(※FQC)後、基本的には日系の第三者検品会社よる検品も行い、輸入通関完了後ご指定場所に納品させて頂きます。
日本国内での再検品にもご対応させて頂きます。
※ IQC(Incoming material QC)資材、原料の入荷後の受け入れ検査です。
※ PQC(Production QC)生産中の半製品を工程毎に検品し、ヒューマンエラーを防ぎます。
※ FQC(Final product QC)完成品の外観検査、仕様書通りの商品か最終検査します。
06
FLOW

アフターフォロー

納品させて頂いた商品についての評価、売れ行き等の情報を頂ければ、その商品のシリーズ化や派生商品の開発、企画なども行います。お客様からのご評価を頂きながら、顧客満足度の向上に活かしていきます。
お問い合わせCONTACT
ノベルティに関することなど、
お気軽にお問い合わせください。