MENU

お知らせ/ブログNEWS TOPICS

TOP > お知らせ/ブログ > チャーハンの元祖! 揚州炒飯です。
ブログ 2018.10.31

チャーハンの元祖! 揚州炒飯です。

江蘇省 揚州発祥の揚州炒飯(YangZhou ChaoFan)です。

この元祖チャーハンには色々な定義があり、まさに”たかが炒飯。されど炒飯!!”

本物はとにかく美味い! 

その定義とは以下の通りです。。 

 

「水で戻したナマコや鳥の足、ソーセージ、水で戻した干し貝柱、エビ、水で戻したシイタケ、タケノコ、グリーンピースなど8種類の材料も使わなければならないと規定しており、特定の製作工程で炒められる。

本場の揚州チャーハンは、米粒一粒一粒が離れていて、油でコーティングされていなければならない。色は、赤、緑、黄色、白、オレンジ色が含まれていなければならず、明るく、調和が取れていなければならない。口当たりは、塩辛く、適度な柔らかさがなければならない。また、香りがよく、きめ細かく、さっぱりしていなければならない。臭いは、チャーハン特有の香りがしてなければならない。」

                                             「人民網日本語版」2015年10月23日より抜粋

お問い合わせCONTACT
ノベルティに関することなど、
お気軽にお問い合わせください。